一人でできるもん! FKJ
スポンサーリンク

 

何か1つの楽器を習得する、
とういうことはそれはとても難しく難解なことです。
ここではそんな楽器を一人でいくつも演奏し、liveもしていくアーティストであるFKJ (French Kiwi Juice)を紹介します。

 

  • FKJ French Kiwi Juice

 

フランスはパリ発、Roche MusiqueレコードをCézaireと創設し、デビューアルバム「French Kiwi Juice」を発表し一躍話題となりました。

 


 

FKJの名前の由来は
母親がフランスの方、父親がニュージーランドの方で名産品のキウイ、そして【血】を意味するジュースを組み合わせてできたとか。
ネーミングセンスまでお洒落ですね。

最大の特徴とも言えるのが、7つの楽器を操りliveを行っています。
それぞれの楽器をループさせて演奏をしていますね。
まずギターを練習し音を重ねるためベースを練習し、とギターを元として7つの楽器を習得していったそうです。

 

彼ほど御洒落を極めるとライブ場所も尖った所で、、、

 

 

ボリビアにあるユウニ塩湖でやったりしてます。
上の動画を見て頂いたら理解いただけるかと思いますが、
全てをルーパーを使い、重ねて演奏していってます。
トラックメーカーみたいですね。

また同世代で音楽業界を沸かせているTom Mischともコラボで
曲を出していたりしてます。

 

 

この若さでレーベルの創設、演奏、プロデュース全てをやってのける
FKJから目を離してはいけません、
あまり来日機会が無いFKJですが今年のsummer sonic2019で来日を果たすので
興味が出ましたら是非見てくださいな!

 

ドレッ度
スポンサーリンク
コメント一覧
  1. CBD cream より:

    Greetings, I believe your blog could be having browser compatibility issues.

    Whenever I look at your website in Safari, it looks fine however,
    if opening in IE, it has some overlapping issues. I merely wanted to give you a quick
    heads up! Apart from that, fantastic site!

    • Archie より:

      TQ bro!
      I will fix it as soon as possible.

コメントを残す

関連キーワード
summer sonic, 音楽の関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事